おすすめの保湿クリームは白色ワセリン

私がお勧めの保湿クリームは白色ワセリンです。

白色ワセリンは病院などで処方してもらうことができます。

子供の乳児湿疹の時に処方してもらって、自分も手が乾燥していたので自分の手に使ってみたところからやみつきになりました。

つけた時はべたつきますが、確実に肌が潤います。

乾燥しているひび割れの溝の中に保湿成分がぐんぐんいきわたるようです。

白色ワセリン使用の際のコツはとにかくまめに塗ることです。

外に出る時、帰ってから、食器洗いの後、洗濯物を干した後、いろんなタイミングで塗ります。

そうするととにかく手の乾燥やひび割れがマシになってきました。

また手だけではなく、足のかかとのがさがさなどもなんとなく塗っていたらよくなってきました。

手に塗るとベタベタした部分が余るのでその時にかかとに塗って使っていたのです。

赤ちゃんにも使える保湿クリームなので無味無臭で安心して使えます。

塗った後に強いにおいが残ることもありません。

子供が舐めてしまっても平気なので多少ワセリンがついた手で育児をしても大丈夫です。

しかも子供の保湿剤として小児科でもらってくるので無料です。

市販のハンドクリームや高い化粧品の会社のハンドクリームと違ってお金がかかりません。

この白色ワセリンのおかげで娘の肌はツルツルです。

頬のカサカサにも効果があります。

未分類
プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)が最安値の通販はここ!